2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだったんだろう…
昨日の出来事。



今度は長期にゆっくりダイエットしようと



食事(の量ww)に気をつけ


息子の時間に合わせず、先に食べちゃうぞと意気込み


20時頃帰り


ロンに薬を飲ませ、ケージにてメタボリックス別メニュー。



他の子は、大きなお皿にロイカナのセンシブル。


暫くは、動き回ってるのを横目で見て



早速、調理に取り掛かり


後は、30分ほど煮込めばOKって時に



ふと、壁に向いて、変な動きをしてる爽くんが目に入る。



首をかたむけて、頭が小刻みに揺れていた。



「爽くん!爽くん!」



ちょっと腰も引けていた。



さすって見たり、声かけたりしてみたが



小刻みに揺れてるし、普通じゃない。



もう21時。



前日か、前々日にちょうどえひめイヌネコの会さんのブログで



市内の獣医さんで当番制で夜間診療をしているという記事を目にしていた。


以前から知っていたし、夜間と言っても夜通しではなく


8〜11時。


今日の当番医を検索したら


猫友さんが最近よく行ってる獣医さんだった。






その頃には実はその発作みたいなのはおちついていたのだけれど(気付いてからは10分程度)



その直後の便は柔らかく、その直後に食べたものを吐いた。



吐いてからは、スッキリしたのか普通になったのだけど


知る限りで、この子は吐いたことがない。



当番医も良さそうなとこだし、で、


お鍋を義母に頼んで


ダッシュしました。


着いたら、当番医の札が掛かってるもののドアは開いてなくて



電話すると「要予約である」と言われ、症状を聞かれた。



一通り聞いてから、開けてくれて診察してくれた。


fc2_2014-01-11_23-37-10-292.jpg

血液検査や検便、吐瀉物の検査等してもらい



特にこれという原因はわからなかったけど。


K不足が出てたので



点滴してもらい、吐き気止めと下痢止めのお薬をもらい帰りました。


帰ってから、現在まで、とくに異常はあありません。



本当は救急は翌日かかりつけへ行くことになっているのfだけど


遠いとこなので、今の状態みた限りでは大丈夫そうなので


次回行く時に診断書見せておいてくださいと言われた。



多分1週間内に行くことにはなると思うので、その時に言うことに。




結局、なんだったのかわからなかったけど、



こんなふう焦ったのは、猫と暮らし始めて初めてでした。



fc2_2014-01-11_23-38-41-162.jpg
帰ってきて、動き回る爽くん。

fc2_2014-01-11_23-38-08-381.jpg

背中が捕液で膨らんでる。


fc2_2014-01-11_23-39-21-296.jpg
分かりにくいけど、捕液が多くて足の付け根に溜まってきてるとこ。


今まで何度か捕液をしてもらった事がありますが

前回、小鉄が腸炎の時に

夜、足元が異様にブヨブヨに膨らんでて焦った!


ネットで検索したら重くて下がってくるらしい。


翌日も通院だったので先生に確認したら


やはりそうでした。徐々に吸収されて行くようで、そういうこともあるそうです。


それを聞いていたので、余裕でしたけどね(笑)


爽くん、ロンぴーには…やられます(>_<)





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Shino

Author:Shino

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキング参加中♪
新しいおうちが見つかりますように 応援よろしくお願します♪

ペット(猫) ブログランキングへ
うちの子紹介♪
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
body>