2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くるみの病気。

くるみ・・・5歳


ちょっと前から痩せて来てると感じてたのに


何故だか「だいじょうぶ。」って思ってしまった。




気付いた時にはかなり状態が悪く


1時間かかる病院に間に合わないのでは?と。


(他の病院は水曜日休みが多くて、結果的には良かった)



高速走りながら、声掛け、撫でながら・・・。



なんとか間に合い診察を受けると


腎臓が小さくなってる・・・。


元々豪快に吐く子だったため・・・それが普通だと思ってた。


5歳くらいでここまで腎臓が悪いのは


もしかしたら「形成不良」だったのかも・・・。


脱水も起こしていて


微量の血で検査すると


腎臓と糖尿の症状。



先生には「助かるかもしれないけど」「ダメかもしれない」って。


点滴や注射の処置をしてもらい


「連れて帰りますか?入院させますか?」


病院で少量ずつ点滴しながら様子を見る事はできますが


病院で最後を迎える可能性もあります。



私の中では「もうダメ」な方が大きくなっていて


連れて帰ろうとも思いましたが


会社にも行かなければいけない


諦めていいのか?


正常ではない頭でグルグル考えて


先生に預ける事に決めました。




出社し、月末で溜まった仕事を片付けながら


明日夕方行きますと言ったけど


今日仕事が終わって迎えに行こう!




で、16時くらいに病院に電話して伝えると


「せっかく預ける決心したならもう少しやってみませんか?」


いたずらにそんな事言う先生ではないので


そのまま、入院をお願いしました。


27日(木)から毎日仕事終わって


面会に行きました。


普段日曜日も1時間ほど開けてくださってますが


今回はお勉強会があるようでお休みでした。


何かあったら携帯に連絡が入るようになっている。


滅多に掛からない電話が


この期間やたら鳴り・・・焦る。



1週間経ち、毎日少しずつ良くなってきて


27日はまだしんどそうで・・・横になったまま


辛うじて私の事は解ってる様子だけど


反応できない感じでした。身体に良くない気がして15分ほどで


病院を後にしました。


28日は完璧に私の事は解ってて少し・・・頭も上がって


目を細めたり・・。


29日は爽くんと琴音と海羽も連れて行き診察


昨日よりも目の反応は多かった。


血液検査もちょっと暴れたと。


まだカリカリもウェットも受け付けないって。


で、試しに口元に持って行くと


大量のヨダレが。


口内炎か?と思ったら、気持悪くて吐くんでしょうと。


31日随分目に力が戻ってきました。


まだ食事は一切出来ない。


腕に付けた点滴のチューブのテープが外れかけてる。(大元はきちんと止まってる)


立ち上がり、スリスリ出来るように。


とにかく食事ができるようにならないと連れて帰れない。


4/1 1週間経ち


点滴してなくて、抱っこもできた。
(点滴のチューブを噛んで外すので、やめましたって)


痩せて骨が浮き出たままだけど


それ以外は今までと変わらない。


スリスリ、ゴロゴロ言って甘えてくれる。


後回しにした愚かな飼い主にそれでも甘えてくれる。


「ごめんね」と「ありがとう」をいっぱい伝えた。


腎臓も糖尿もあるので


何でもはあげたらいけないけど


何か好物があれば持ってきてくださいと言われてたのに


途中で買って行こうと思いつつ、病院が近付くと気持ちがはやり


一度面会して、すぐ近くのスーパーに「ちゅーる」などを買いに行った。


戻ってくると お皿のカリカリが食べカスになってた(笑)


「く~ちゃん、食べたんやね!」


ちゅーるをあげると、これまたペロペロ食べた。


この日はいつもよりちょっと早く着いたので


少しゆっくりできた。


ちゅーる1本いきそうだったが、恐いので半分くらいで止めた。


先生からは退院後のインシュリン投与の話や


低血糖の話を少し聞き


1週間分の会計を済ませて


やっと、明るい気持ちで帰路に着いた。


あとどのくらいで退院できるかわからないけど


そう遠くはないと思う。


くるみ・・・く~ちゃん!頑張ってくれて


ありがとう。



これは24日の夜


4段のメタルラックの一番上のベッドから覗いた顔が


可愛くて撮ったもの(自分で上がってます)


fc2_2014-03-25_11-40-09-410.jpg

fc2_2014-03-25_11-39-43-700.jpg

この時までは普通だと思っていました。


25日仕事から帰ると


ご飯にも出てこず


別室でスープやちゅーるを少し食べた。(他の子が寄ってくるので)


それでもまだ26日仕事が終わってから病院に行こうと


思ってたくらいでした。


朝 「夕方まで持たない!」と


午後から出勤を伝え・・・病院に走りました。



昨日4/2も面会に行き


行くと、立ち上がり、甘えてクネクネ。


犬猫一緒の入院用ケージ室?で


危険な状態のチワワと飼い主さんがいて


それが気になりつつ・・・甘えるのもいそがしく・・・みたいな。


カリカリも食べてくれたし


30分ほどして(閉院時間だし)帰りかけると


不満げに鳴いたり。


退院後はとりあえず腎臓サポートとかk/dで


食べなければ、いつものでも、食べないよりは良いので!って事でした。





早く退院できますように

ポチッとお願いします♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

banner.png

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
くるみちゃん、目にチカラが戻り、
スリスリ~ゴロゴロ~が出来るように。よかったです(涙
きっと先生も信頼出来る先生なんですね。
(Shinoさんがお願いしている先生なので当たり前なんですが汗)
なんだか心強いです。

若い子は、判断が難しい時、
飼い主としての判断が遅れる事ってありますよね・・・。
我が家のトイも年始に重篤な状態で病院へ行ったのですが
年末前に一度「あれ?」って思った事がありました。
あの時に連れて行ったら、こんなにも薬を飲ませる性格を
強いる事がなかったのでは・・・と今も思っています。


でも、Shonoさんだから気が付けた事もたくさんあると思います。
だって、くるみちゃんは「ありがと~」ってスリスリしてきたんだもんね^^

くるみちゃん、焦らずゆっくりゆっくりでいいから
頑張らずに頑張るんだよ。
元気玉でっかいの、たくさんたくさん送ります!
くるみちゃんの生命力強く、shinoさんの想いも通じ、先生の治療も効いて。

本当に良かったぁ♪
てんママさん♪
暖かいコメントありがとうございます。
元々、甘えん坊な子だったのに、後回しにして・・・ストレスとかも
抱えてたんだと思います。
相変わらず、多頭なので・・・猫たちに我慢してもらうような
生活ですが、もっとしっかりしなきゃとくるみのおかげで
気付くことができました。

元気玉、届いてるようです!毎日みるみる元気になってます。
昨日行くと「明日(今日ですね)退院しますか?」
って。夕方までに腎臓の数値測っときますって。
私も今日辺りがいいかと思ってたけれど
そろそろ通院組もいる事だし、今日は面会もやめて
明日、通院組とくるみの退院、家での処置方法など聞いて来ようかと。

トイくんも一杯頑張ってるし、くるみもロンも頑張ってます。
親も一緒に頑張りましょう♪
めろまいむさん♪
忙しいのに、話聞いてもらったり、調べてくれたり
病院まで付き合ってくれたり・・・あいがとう。
これからも頼りにしてます^m^
プロフィール

Shino

Author:Shino

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキング参加中♪
新しいおうちが見つかりますように 応援よろしくお願します♪

ペット(猫) ブログランキングへ
うちの子紹介♪
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
body>