2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の女子会♪
月1の高齢モトイ恒例行事になってきた

「女子会♪」

GW最終日集まりました


参加女子(女子、女子しつこいww)は

makiさん、imuretさん、めろまいむさんと、私。



前回までお出迎えしてくれてた

「イクにゃん」がこの日はちょっと大人になった感じでした。


代わりにお接待してくれたのが

「ちさとさん」



この日はお天気も上々で

各自「一番居心地良い場所」から出てこなかったって事ですね。


イクにゃんと、ちさとさんにしかお目に掛かれませんでしたが

女子会はお構いなしに盛り上がるww

fc2_2013-05-07_13-51-34-557.jpg
imuretさん特製「パエリア」(実はわたくし初体験ww)

fc2_2013-05-07_13-51-57-795.jpg
ピザ=imuetさん スペアリブ=makiさん 手前エビマヨとドーナツ形=Shino

fc2_2013-05-07_13-50-58-413.jpg
奥のマドレーヌ=めろまいむさん 手前イチゴムースチーズクリーム=Shino

あと、ドリンク(めろさん&imuretさん)パウンドケーキ(makiさん)

12時~17時まで

「食べて」「しゃべって」「笑って」「食べて」

毎回、楽しい時間を過ごしています。


この日の真面目な「課題ww」は

猫の輸血の為の供血猫について


供血猫なんて「断固反対!」という方の話を聞き

供血の為だけに飼う事は反対だけれど

可愛がってる子の僅かな血が誰か(猫)の助けになるのなら

それも有りではないか・・・と、ここでの結論。


反対にこちらが助けてもらう場合もあるだろうし。

もちろんしたことも、見たこともないから・・・現実的にはどうだかわからないけれど


たとえば、供血にと、保健所から引き出したとしても

他の子と同様に愛されて暮らしているなら・・・良いんじゃないだろうか。



ここまで書いて・・・ちょっと「供血猫(犬)」等で検索してみると・・・

供血の為だけに狭いケージで・・・とか

酷い記事もいくつか・・・

やはり供血猫を飼ってる人(獣医)などのモラルが問題なんだろうか・・・。

その供血で助かってる子がいるのも事実だろう。



我が子から取るのはかわいそうだから供血は無理だけど

我が子が助かる為の(余所の猫)供血は当たり前

なんて考える人も多いのかなぁ・・・



輸血で助かった子の飼い主さんが、供血してくれた猫に

「感謝」や「労い」の言葉をかけてくれた事に救われたと書かれていた元AHTさんの記事もあった。



いつでも「感謝の気持ち」や「労いの気持ち」って

大切なんだと再認識。

なんだか話がズレズレになっちゃったけどww



このように日頃のストレス解消や

為になる?話もしてる

充実した女子会でしたww

fc2_2013-05-07_13-48-34-156.jpg
fc2_2013-05-07_13-42-54-099.jpg
fc2_2013-05-07_13-53-26-648.jpg

会う度、シッポが巨大化してるイクにゃん♪

相変わらず可愛いお顔してます。


そしてお約束wwのお土産
fc2_2013-05-07_13-42-31-315.jpg

いつもありとうございます♪



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Shino

Author:Shino

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ランキング参加中♪
新しいおうちが見つかりますように 応援よろしくお願します♪

ペット(猫) ブログランキングへ
うちの子紹介♪
Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
body>